酵素断食

酵素断食とは

酵素断食という言葉を最近よく目にしませんか?断食が流行っている理由は、断食が持つ高い健康効果やダイエット効果が実証されているからです。断食による具体的な効果は、体内に蓄積された有害物質や老廃物の排出、臓器を休ませて低下しがちな機能を回復させる、余分についてしまっている体脂肪を燃焼させるといったものがあります。しかし、何の準備もせずに無理な断食をしてしまうと、体調を崩したり栄養失調になるだけで終わってしまいます。そこで酵素によって必要な栄養を確保しながら断食を行う酵素断食に注目が集まっているのです。酵素ドリンクをはじめとした酵素系のサポート食品の多くは、低カロリーで必要な栄養価が詰まっています。消化の際に臓器に負担をかけることもありません。そのため、摂取しても断食の効果を阻害することがなく、必要な栄養のみ摂取できるので非常に断食と相性の良い食品となっています。酵素断食の方法としては、数日間という期間を設けることが一般的です。ダイエット目的だと長期間の断食をしたいかもしれませんが、まずは三日〜五日程度に期間を決めて断食にチャレンジしてみましょう。慣れてきたら一週間程度まで延ばしてもOKですが、やりすぎはあまり良くありません。酵素断食はあくまでも短期間の断食を目的とした方法ですので、月に一回程度と決めて定期的に行うのが効果的です。

酵素断食の効果

心身ともにリフレッシュ効果がありダイエットにもなるという酵素断食ですが、実際にはどれくらいの効果が出るのかよくわかりませんよね。食事を我慢するというのはなかなか辛いことなので、それをしても効果がなかったら?と思うとなかなか踏み切れないと思います。でも、酵素断食の効果は必ず現れます。酵素断食を初めて行うと、最初のうちはとにかくお腹が減って何か食べたいという気持ちが強くなると思います。慣れるまではとても辛いと感じる人もいると思いますが、それを乗り切ってしまえば体調がとてもよくなります。私たちの体の中にある様々な臓器は、生命活動を続けるために24時間体制でずっと働いていますよね。本来なら疲れることがない臓器なのですが、生活リズムや食生活の乱れ、アルコール、ストレスなどによって臓器は疲れ切ってしまっています。休むことなく動いているので、疲れても改善することができずに多くの人の臓器は疲労をどんどん蓄積しています。そこで断食を行い、体内に新しい物質が入ってくることを極限まで抑えてあげることが必要になります。新しい食物や栄養が体内に入ってこないと、胃腸だけでなく肝臓をはじめとした多くの臓器が休憩を取ることができます。それによって機能の回復ができ、臓器は少しずつ元気になります。実は酵素も臓器を元気にする力を持っています。断食で臓器を休憩させながら酵素を補充することで二重の効果が生まれ、臓器の回復速度は大幅にアップします。臓器が元気になれば健康的で元気な体になる上に、痩せやすくなるので酵素断食は非常に有効なのです。